日向の恋唄 - 大石まどかの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大石まどか
公式サイト
日向の恋唄  ♪  大石まどか
作詞 : 土田有紀
作曲 : 弦哲也

祭りのあとの 淋しさは
秋風しみる 虫の声
昨夜(ゆうべ)あんなに 燃えさせて
みやこへ行くと 消えた男(ひと)

誰かをつれて 帰ったら
三田井の岩で 取りおさえ
天の岩戸の おん前で
朝陽(あさひ)さすとも 離しゃせぬ

いつまで待てば いゝんやら
あんひと遠く 届かない
嫁に行くなと 言うんなら
死ぬまで鎌を 抱いて待つ

あんたのことが てげ好きやじ
あんたのことが てげ好かん
あんたのことが てげ好きやじ
あんたのことが てげ好かん…


大石まどかの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
日向の恋唄/大石まどかの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ