きみと話せないのは - SHISHAMOの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SHISHAMO
公式サイト
きみと話せないのは  ♪  SHISHAMO
作詞 : 宮崎朝子
作曲 : 宮崎朝子

聞こえるのは雨が傘を叩く音だけ
無口な女の子だと思われてんだろうなあ
全然そんなことないのにな 全然そんなことないのになあ…

きみに話そうと思ってたこと 昨日の夜頭の中で整理した
なのに それなのに

なんでかなあ どうしてなのかなあ
きみのこと好きなのに ほんとに本当に好きなのに
大好きなきみの顔見ると話せなくなっちゃう
だからきみの顔ちゃんと見れないの
だけどお願いだから
つまらない子だと呆れないでよ

3回目のきみとの待ち合わせもまた
遅れてくるきみをほんとは見つけているけれど
嬉しそうに探してたみたいで情けないから
用もない携帯いじって気付いてないふりをした

星も見えないからメールもできないよ 口実なんてこれ以上思いつかないよ
メールできないよ

なんでかなあ どうしてなのかなあ
あの男子には特に用がなくてもメールできるのに
誰よりも繋がっていたいきみとは 用事がなくちゃ連絡なんてできないの
だから布団の中でいつも口実を探しているの

次はちゃんと言わなきゃ 大好きなきみの顔ちゃんと見つめて
呆れられる前に言わなきゃ

なんでかなどうしてなのかな
両思いっててっきり幸せだと思ってた
とんだ間違いだった
一緒にいるのに 私はきみに悩んでばかり

なんでかなあ どうしてなのかなあ
きみのこと好きなのに ほんとに本当に好きなのに
大好きなきみの顔見ると話せなくなっちゃう
だからきみの顔ちゃんと見れないの
だけどお願いだから
つまらない子だと呆れないでよ
つまらない子だと嫌わないでよ
嫌わないでよ。


ミニ情報
アルバム「SHISHAMO 2」収録曲
SHISHAMOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
きみと話せないのは/SHISHAMOの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ