醜い家鴨の仔 - MeteoroiDの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

醜い家鴨の仔  ♪  MeteoroiD
作詞 : 真蜘
作曲 : 真蜘

昔々 僕にパパが教えてくれた 人の気持ち
昔々 僕にママが教えてくれた 傷の痛み その腕で

目覚まし時計 朝がきても晴れない心 曇りのまま
あの日 あの時 どうして僕 産まれてきたの? わからないよ パパとママ

空を飛ぶ あの鳥と同じ翼 欲しい
この鳥籠から 僕を 連れ去ってよ ねぇ お願い。

流れる河を 家鴨の群れ 右に 美しく 流れにそって
流れる河を 一羽の家鴨 左 泳いだら 消えていく

「僕に気付いて…。」

(ねぇ パパとママ 僕のこと好き? 嘘でもいいから最後に好きと言って)

流れる河を 家鴨の群れ 右に 前を向いて 前だけ向いて
流れる河を 迷子の家鴨 右に 泳いでも 追いかけても

居場所をなくし 存在も消され
全て「無」になり 全て「無」にして 家鴨は翼を広げて

舞い堕ちてゆく

(昔々、パパとママが教えてくれたこと解った気がします。
僕は、理想の、自慢の仔になれたでしょうか?
賢くもない、かっこ良くもない、
何の取り柄も無い僕が…。

ごめんなさい、勝手なことして。
パパとママにも痛い思いをさせて。

ただ一つだけ 僕が生まれた意味 まだ 解りません。
だから 僕なりの答えでした。

これからはパパとママ ずっと一緒に
ずっと ずっと 一緒に。

僕は、醜い家鴨の仔です。)


MeteoroiDの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
醜い家鴨の仔/MeteoroiDの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ