冬蛍 坂本冬美 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

坂本冬美
公式サイト
冬蛍  ♪  坂本冬美
作詞 : 吉田旺
作曲 : 杉本眞人

吹雪の向こうの 赤ちょうちん
さすらう心に ふと沁みて
暖簾をくぐれば 振り返る
女の笑顔の 暖かさ

しばれて来たわね お客さん
ストーブ真近に 来てという
熱燗頼めば 兄さんに
似てると真顔で 俺を見る
蛍 蛍 誰を待つのやら

針音まじりの 番外地
兄貴の十八番の歌だとか
ホッケに湯豆腐 氷頭(ひずなます)
私のおごりと はしゃぎ酒

表は真っ白 雪嵐
朝まで飲んでも いいと言う
男の心の 流氷を
じんわり溶かして 夜は更ける
蛍 蛍 ぽつり雪ん中
蛍 蛍 誰を待つのやら


坂本冬美「冬蛍」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
坂本冬美の人気曲 この歌手の人気曲一覧

祝い酒♪浮世荒波 ヨイショと越える
アジアの海賊♪追い風吹けば波に乗れ
こころが♪私の泣き声さえ きっと知らないでしょう
また君に恋してる♪朝露が招く 光を浴びて
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
ワインレッドの心♪もっと勝手に恋したり
ひとり上手♪私の帰る家は あなたの声のする街角
父と娘♪来なけりゃいいのに 今日という日が
ずっとあなたが好きでした♪冬の陽だまり ふと翳す手が
羅生門♪どしゃぶり雨に もろ肌脱いで

坂本冬美の新曲 この歌手の新曲一覧

百夜行♪この世のむこうの そのむこう
恋花♪花は誰の為に ひとりで咲くの
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
大阪しぐれ♪ひとりで 生きてくなんて
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
人生いろいろ♪死んでしまおうなんて
愛燦燦♪雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ