長州にて候 橋幸夫 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

橋幸夫
公式サイト
長州にて候  ♪  橋幸夫
作詞 : 荒木とよひさ
作曲 : 勅使原煌

国をば憂う 長州の
足音響く 奇兵隊
誰(た)が為に 誰(た)が為に この生命(いのち)
血潮を 燃やして急ぐのか
あゝ長い日本の 夜が明ける
高杉晋作 ここにあり

松陰先生…
先生の夢は…
生れ変る日本の
未来でありまする
この晋作が胸に聢(しか)と…

風雲告げる 朝やけに
染めゆく海へと 千歳丸
何故(なに)ゆえに 何故(なに)ゆえに この生命(いのち)
一途に時代を 急ぐのか
あゝ長い日本の 夜が明ける
高杉晋作 ここに咲く

松陰先生…
先生の教え
この晋作が生命(いのち)にかえて…

我が身が青天(そら)の 浮雲(くも)ならば
おうのと生きる 夢のまま
面白いのぅ 面白いのぅ この生命
病に切られし 急ぐのか
あゝ長い日本の 夜が明ける
高杉晋作 夢いまも


橋幸夫の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
橋幸夫「長州にて候」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ