惚れさせ上手 - 森昌子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 森昌子
公式サイト
惚れさせ上手  ♪  森昌子
作詞 : 阿木燿子
作曲 : 宇崎竜童

神も仏も居ないと言う人が
お前は俺の観音様と呼ぶ
嬉しがらせて どうする気
逆に疑心暗鬼 不安になるわ
心に咲かす 花一輪
言わずもがなの 紅椿(べにつばき)
惚れさせ上手な あなただから
その手の科白(せりふ)は けじめつけてからにしてよと
啖呵(たんか)切りたい

何が因果でこんなに苦労する
寝顔見つめて膝枕で吐息
人にトコトン 尽くすのが
習い性になった 女だけれど
凍(い)てつく風に 花一輪
寒さこらえて 寒椿(かんつばき)
あなたのためなら 死んでもいい
最後の恋だわ 嘘も方便なんて無しよと
拗(す)ねてもみせる

惚れさせ上手な あなただから
その手の科白は けじめつけてからにしてよと
啖呵切りたい


森昌子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
みぞれ酒
そんな恋酒場
百年の恋歌
陽ざしの中で
道行華
はぐれどり
メモ用紙
人生に乾杯
あなたから歩いて
哀しみ本線日本海
惚れさせ上手/森昌子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ