卒業白書 - KANIKAPILAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

卒業白書  ♪  KANIKAPILA
作詞 : 藤井フミヤ
作曲 : 藤井尚之・木村篤史

ありがとう 空に向かって言ってみたよ
ありがとう 本当は君に言いたかったよ
ありがとう 照れくさい言葉すぎるよ
そよぐ風に飛ばして 涙 隠すよ

いわゆる 片想いってやつで
なにげに 友達みたいで
言えなくて切なくて
自分ではどうしょうもなくて

どうしてかな なんでなのかな いつも見守っていたかな
放課後かな 教室かな ひとりで泣いていたかな
日曜かな デートなのかな 楽しそうに歩いていたかな
別々の春が来るね 卒業かな

ごめんね 泣くなんて思わなかったよ
ごめんね そんなつもりじゃなかったよ
ごめんね 指切りして呟いたよ
制服のポケットにしまっておいてよ

毎日 君の事でいっぱいで
勝手に おせっかいなやつで
笑う声 眩しくて
青春が駆け抜けて行った

あの時かな 突然かな 君を好きになったのかな
帰り道かな 痛かったかな 胸のずっと奥だったかな
初めてかな 忘れないかな 少し大人になれたかな
別々の春が来るね 卒業かな

遠くなる 背中を見つめていた
もう一度 こっちを向いてよ
大声で叫んでた 何度もフルネーム
笑顔と涙 ぐちゃぐちゃになった

どうしてかな なんでなのかな いつも見守っていたかな
放課後かな 教室かな ひとりで泣いていたかな
日曜かな デートなのかな 楽しそうに歩いていたかな
別々の春が来るね 卒業かな


KANIKAPILAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
卒業白書/KANIKAPILAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ