ゲルニカ - TRIPLANEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

TRIPLANE
公式サイト
ゲルニカ  ♪  TRIPLANE
作詞 : 江畑兵衛
作曲 : 江畑兵衛

腕組みをしながらベランダに立って
高層階でもないけれど見渡した世界
曇り空の向こうに輝いている
聞き覚えのある哀愁の音

人知れず泣いている少女の事
手を繋いで歩いている若い男女の笑顔
誰も知らない 干渉し合わない
この街の夕暮れ きっと明日は日本晴れ

それぞれが大切なものを抱えてる
だからってさ 皆“winner”で笑えりゃ良いのかい?
理想や社会正義に もはや価値は無いんだよ
もっとシビアみたいだよ 現実って

ほら 人民の 人民による 人民の為の国は何処だ
一般市民の 我ら凡人の
暮らしを何処へ運んでくんだ
雨が降って 風が吹いて
泣きながらパパの帰りを待っているんだ
ラララ…
さぁ 何処におられる
この世界の主をひっ捕らえろ

もう忘れてしまってチャラにしたって良い
最初からそのつもりでいましたと繕うさ
誘惑は本能を痛いくらいくすぐって
骨抜きにされて 処理場行きさ

プライドが凶器になって
誰かを傷つけるだなんて 脅されたから
もう怖くて振るえないのさ
捨てちゃった方が良い?
けど持ってないとやられちゃう

じゃあ 本当の 聴くに値している
マニフェストを添付ファイルで下さい
格差社会の ほら 少子高齢の
未来はどんな顔をしてるんだ
腰を振って 髪を乱して
泣いているママを支えて行くんだ
ラララ…
日出ずる国を操る
この宇宙の愉快犯に制裁を

先人の教え その結晶 尊い決め事
この血の温かみを 我が子の愛おしさを
今コインに替えてスロットを回して
一か八かの勝負で明日を占って
そんな事 出来るはずない
許すはずないだろ

ほら 人民の 人民による 人民の為の歌を聴かせてよ
一般市民の 我ら凡人の
未来を優しく照らしてよ
槍が降って 街を突き刺して
泣きながらパパの帰りを待つよ
ラララ…
さぁ 何処におられる
まず 甘やかした我が身を吊るし上げろ


ミニ情報
アルバム「nonno」収録曲
TRIPLANEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ゲルニカ/TRIPLANEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ