綾歌のテケレッツノパ - 大木綾子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

綾歌のテケレッツノパ  ♪  大木綾子
作詞 : 富士十合
作曲 : 富士十合

テケレッツノパ テケレッツノパ

月が出た出た北の空
雪のまつりで一目惚れ
あんまり二人が熱いので
溶けて一夜の夢と散る

月が出た出た広瀬川
杜の都の七夕に
架けた願いの儚さか
逢えぬ辛さや星ふたつ

月が出た出た隅田川
火事と喧嘩はむかしから
江戸の華よといいながら
サンバまつりにゃ踊りだす

月が出た出た横丁に
月も啼くような法善寺
天神祭りの余韻かな
水の都の祭り唄

月が出た出た瀬戸内の
踊る阿呆にみる阿呆
同じ阿呆なら踊りましょう
鳴門海峡阿波踊り

月が出た出た天神に
博多山笠宵闇の
廻灯篭の写し絵か
博多純情恋心


大木綾子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
綾歌のテケレッツノパ/大木綾子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ