新しい窓 - 空気公団の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

新しい窓-空気公団
Jword 空気公団
公式サイト

新しい窓

 ♪ 

空気公団

作詞 : 山崎ゆかり
作曲 : 戸川由幸

窓の外見つめてる
佇んだ乗り物達
霧の中から僕に合図した
それは点滅だけの合図だった
なぜか僕はただ
黙ってみてしまう
飛び立つときは今かもしれない

窓の外見つめてる
佇んだ乗り物達
ひとりふたりと夜に消えていく
僕ももうすぐここを飛び出すんだよ
なぜか僕はただ
黙ってみてしまう
点滅のそばに君がいて

なぜか僕はただ
黙ってみてしまう
点滅のそばに一本の光が
あるんだとわかった


ミニ情報
アルバム「こんにちは、はじまり。」収録曲
空気公団の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
伝う
はじまり
苦い珈琲の言い分
連続
なくしたものとは
毎日が過ぎても
お山参詣登山囃子
青い花
グラデーション
うしろに聴こえる
新しい窓/空気公団の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ