サンライズジャーニー GLIM SPANKY 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GLIM SPANKY
公式サイト
サンライズジャーニー  ♪  GLIM SPANKY
作詞 : 松尾レミ・いしわたり淳治
作曲 : 松尾レミ

大人しくバスを待っている 幼気な僕等よ
仲間は行き先知らないで 乗り込んで行ったな
ポケットのコイン数えたら 不安に負けるから
大好きな歌口ずさんで 煙草に火をつけた

くしゃくしゃになった 片道切符握るのさ
笑われたって 最後に笑えるはずさ

ずっとバスを待っていた
時代が常に変わり続けてた
詰め込まれゆく人を眺めては
「きっと僕等の乗る車じゃない」

ずっとバスを待っていた
ボロボロで行き先も読めなくて
だけど予感に胸が騒ぐのは
きっと僕等の思い込みじゃない

鞄に荷物詰め込んで 背負ってきたけれど
軽くしていこう これからはでこぼこ道だから

僕らは何度躓いたっていいんだよ
のんびり行こうぜ いつかは辿り着けるさ

ずっとバスを待っていた
時代は常に変わり続けてた
詰め込まれゆく人を眺めては
「きっと僕等の乗る車じゃない」

ずっとバスを待っていた
錆びたボディと軋むブレーキと
風の予感に胸が騒ぐのは
きっと僕等の思い込みじゃない

ずっと今を待っていた
時代が僕の肩を叩くから
風の予感に胸が高く鳴る
これは僕等の思い込みじゃない
僕らの思い込みじゃない
僕らの思い込みじゃない


ミニ情報
「Crossroad」テーマソング
アルバム「SUNRISE JOURNEY」収録曲
GLIM SPANKY「サンライズジャーニー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
GLIM SPANKYの人気曲 この歌手の人気曲一覧

褒めろよ♪お世辞何度吐いたって
愚か者たち♪生きにくい今日を 生きるすべての
美しい棘♪十字架の見える窓で 風が遊ぶ度プリーツを揺らすよ
大人になったら♪煙草の匂いが私の髪にすがる
リアル鬼ごっこ♪幾つもの涙の粒を弾いて
ロルカ♪西に太陽が落ちはじめ
NIGHT LAN DOT♪三角の月が昇る頃に 古いトランペット響いた僕のポケットの中
時代のヒーロー♪何か仕出かしたい 動かしたい
THE WALL♪すり減ってるレコード
Velvet Theater♪序章は曇った空が似合うのさ

GLIM SPANKYの新曲 この歌手の新曲一覧

愚か者たち♪生きにくい今日を 生きるすべての
In the air♪空の色 瞬く間に顔変える様に
THE WALL♪すり減ってるレコード
BIZARRE CARNIVAL♪代理人のピクシー チケットを売って
The Trip♪とても些細な数分でも
吹き抜く風のように♪飛行船が忙しないビルの上
Velvet Theater♪序章は曇った空が似合うのさ
END ROLL♪恋に破れたピエロが 繰り出した街は
Sonntag♪霧の濃い晩を走る鋼鉄の列車は
ビートニクス♪古びたTシャツもアイデンティティだって

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ