自虐家のアリー amazarashi 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
amazarashi
公式サイト
amazon検索

自虐家のアリー

 ♪ 

amazarashi

作詞 : 秋田ひろむ
作曲 : 秋田ひろむ

いずれにしても立ち去らなければならない 彼女は傷つきすぎた
開かないカーテン 割れたカップ 流し台の腐乱したキャベツ
愛と呼べば全てを許した 母の仕打ちも割れた爪も
酷く痩せた膝を抱いて 責めるのはいつも自分の事ばかり

お前なんかどこか消えちまえと 言われた時初めて気付いた
行きたい場所なんて何処にもない ここに居させてと泣き喚いた
「窓から小さく海が見えるから 父さんとこの部屋に決めたの」と
昔嬉しそうに話していた 母は今夜もまだ帰らない

あの海と一つになれたらって
そう思った後に少し笑った

自虐家のアリー 波の随に 歌って
被虐者の愛 波の随に 願った
抱きしめられたくて 嘘ついたあの日を
今でもずっと悔やんでる

私だけが知っているんだから わがままはとうの昔に止めた
時々とても優しく笑う それが母の本当の姿
物心ついた時から父は居ない 理由は今も聞けない
今夜も海を眺めながら 記憶の中だけ裸足の少女

あの海と一つになれたらって
そう願ったのは何故だろう

自虐家のアリー 波の随に 歌って
被虐者の愛 波の随に 願った
抱きしめられたくて 嘘ついたあの日を
今でもずっと悔やんでる

苦しくてしょうがなくて 海への道駆け抜けた
砂浜で 月明かりの裸足の少女
愛されていないって 疑った私を許して
何もいらないよ これが最後のわがまま

自虐家のアリー 波の随に 浮かんで
被虐者の愛 波の随に 沈んだ
あの人が愛した 父さんが愛した
この海になれたら 抱きしめてくれるかな
今でもずっと愛してる


amazarashi「自虐家のアリー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

amazarashiの新着情報

ワードプロセッサー遮光粘膜に囚われて
空洞空洞耳を塞いだって
フィロソフィー辛くて悔しくて
水槽車両基地のレールが
ハルキオンザロード僕らの別れは最初から決まっていた
悲しみ一つも残さないで汽笛が鳴れば素っ気なく
バケモノ彼は化け物 嘘を食らう獣
リタ君が出てくならそれでいいよ
ぼくら対せかいモールの駐車場で花火してはしゃいでいる若い親子連れ
空に歌えば虚実を切り裂いて 蒼天を仰いで
▶amazarashiの新着一覧

amazarashiの人気情報

1位 名前君の名前はなんだっけ?
2位 季節は次々死んでいく季節は次々死んでいく
3位 穴を掘っている穴を掘っている
4位 もう一度バイトの面接ばっくれて
5位 たらればもしも僕が天才だったなら
▶amazarashiの人気一覧
スマートフォンページで見る⇒

最新注目曲

Fall
Superfly
Real Face#2
KAT-TUN
FLAT
女王蜂
アイラブユー
西野カナ
We are キスマイ!
Kis-My-Ft2
Ask yourself
KAT-TUN
友だち
西野カナ
人間を被る
DIR EN GREY
カ・ク・シ・ゴ・ト
Kis-My-Ft2(北山宏光)
君のAchoo!
シュークリームロケッツ
FUNtastic
KAT-TUN
ペルソナ・プロムナード
sumika
Sweet Birthday
KAT-TUN
Winding Road
MAN WITH A MISSION
Clap-A-Holics
Kis-My-Ft2(玉森裕太)
Ash
DIR EN GREY
アマハル
Dream Ami
FLOWER ROAD
FTISLAND
HAPPY☆DAY
Kis-My-Ft2
遠くまで
大原櫻子

TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ