ワンダーテンダー indigo la End 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

indigo la End
公式サイト
ワンダーテンダー  ♪  indigo la End
作詞 : 川谷絵音
作曲 : 川谷絵音

あの街から出て来て少しばかり
生意気になったんだ
人を悪く言うのに長けてきたんだよ
歌う側から失って
吐き出す度弱くなっちゃって
この街のせいにしては俯く

あなたは今も優しく尖って
誰かのこと慰めるように怒ってるのかな
あなたを好きでいれたら良かったな
と歌詞で書いた側から
また失って

心にいないはずのあなたなんか
おお、ワンダーテンダー
好きになんか好きになんかなりたくない
心にいないはずのあなたなんか
おお、ワンダーテンダー
好きになんか好きになんか
なりたくない

日常の壊れ方に慣れた実像のない擦れた
感情が
頬を伝って流れるのにも慣れたもんだ
「会いたくなったら言ってよね」
あなたはそう優しく言った
思い出しては失って

心にいないはずのあなたなんか
おお、ワンダーテンダー
好きになんか好きになんかなりたくない
心にいないはずのあなたなんか
おお、ワンダーテンダー
好きになんか好きになんか
なりたくない

ワンダー テンダー

心にいないはずのあなたなんか
おお、ワンダーテンダー
好きになんか好きになんかなりたくない
心にいないはずだったんだけど
おお、ワンダーテンダー
好きになって好きになって
しまった


ミニ情報
アルバム「幸せが溢れたら」収録曲
indigo la End「ワンダーテンダー」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
indigo la Endの人気曲 この歌手の人気曲一覧

鐘泣く命♪羽が生えたままじゃ いつもの帰り道
幸せが溢れたら♪はす向かいの家 君が住んでたとこさ
夜汽車は走る♪降り出す前一瞬の 冷たい風に言った
忘れて花束♪急に花束を抱えてきたあなたは瞬きが多くって
藍色好きさ♪運命をかき分けてく前に
プレイバック♪歩いては歩道橋で折り返す
想いきり♪「私が何人目なの?」
染まるまで♪「友達にはなりたくなかった」
eye♪初めて見た世界は 丸くって
夏夜のマジック♪夏の匂いを吸い込んで吐き出す

indigo la Endの新曲 この歌手の新曲一覧

想いきり♪「私が何人目なの?」
見せかけのラブソング♪遠巻きに見てる 飛び立つふりをして
猫にも愛を♪僕は君の帰りを待ちながら
知らない血♪重い半生を繋いだ 高明な血筋
End Roll II♪素敵な日にしよう 買い物袋を持ってそう答えた貴婦人
プレイバック♪歩いては歩道橋で折り返す
天使にキスを♪天気を軽く掴んで 双六みたいに雪降らした
エーテル♪目に余るのはどの感情?
鐘泣く命♪羽が生えたままじゃ いつもの帰り道
藍色好きさ♪運命をかき分けてく前に

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ