夕立ちの欠片 スフィア 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

スフィア
公式サイト
夕立ちの欠片  ♪  スフィア
作詞 : 真崎エリカ
作曲 : EFFY

ぽつり、ぽつ、降る夕立ち
やわらかく頬を濡らす
残された雫
雨粒と呼んでしまおう
混ざれば同じ

(跡形無く)
忘れてしまうの
この手どうして繋いだのか それさえ

どこに行くの
この先誰と 出逢いそして離れてゆくの
答えの無い道を歩いても
想いだけは失くさずいたい

雨上がり虹を描く
空を指し微笑んでいた
遠ざかる記憶
もう二度と戻ることない
優しい欠片(かけら)

(時を数え)
思い出すほどに
日々の色が薄れてゆく 切なく…

初めて知る感情でした
包み込んだ琥珀の想い
擦れ違った瞬間が今も
夢のように流れている

この雨雲、過ぎてゆく頃
この瞳は、何を見つめるの

どこに行くの
何度迷って 出逢いそして離れるのだろう
答えの無い道を歩いても
巡り会いたい
…また誰かと


ミニ情報
アルバム「ISM」収録曲
スフィアの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
スフィア「夕立ちの欠片」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ