棚田桜 三山ひろし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

三山ひろし
公式サイト
棚田桜  ♪  三山ひろし
作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 中村典正

上りの列車を ホームで見送った
あれから何年 たつのでしょうか
永く冷たい 冬が過ぎ
もう雪解けの 季節です
今年こそ… 逢えますね…
棚田桜の 咲く頃に

かならず迎えに 来るよと抱き寄せた
やさしいぬくもり 忘れはしない
ふたり見ていた いつまでも
水面(みずも)に映る あの桜
信じれば… 逢えますね…
棚田桜の 咲く頃に

夜明けの朝霧 日暮れのあの夕陽
覚えていますか ふるさと景色
ひとり待ってる 里山に
もうすぐ春の 風が吹く
今年こそ… 逢えますね…
棚田桜の 咲く頃に


三山ひろしの新着歌詞を見る⇒
三山ひろしの人気歌詞を見る⇒
三山ひろし「棚田桜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ