ストッキング - 吉澤嘉代子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ストッキング-吉澤嘉代子
ストッキング  ♪  吉澤嘉代子
作詞 : 吉澤嘉代子
作曲 : 吉澤嘉代子

金曜ロードショウ なんとなく観てしまう
魔女の宅急便に泣いた 十三歳の夏にはもどれないことを知る

ラヂオの予報は ことごとくはずれてしまう
とんぼのきもち雨に打たれ キキのやさしい魔法も届かないことを知る

ストッキングをひき裂いて ここからすぐに連れだしてよ
大人になれずに ずっと待っていたのに
ストッキングの網目で あやとりするのも飽きたよ
夢みる必要のない 夢の国へ連れだしてよ

自分の力を 信じきれなくなるとき
いびつに歪んだ心は たった一つの魔法を忘れかけていたんだ

もうわかっているよ わたしは特別じゃない
少女のころ窓辺に腰掛け唱えた 信じる魔法を思い出せたら

ストッキングをひっ掻いたり なんでも好きにしちゃってよ
かすり傷くらい 痛くも痒くもないの
ストッキングをこの手で裂いて 窓の外へ飛びだしたら
夜空に伝線した ほうき星かかって綺麗でしょう


ミニ情報
アルバム「箒星図鑑」収録曲
吉澤嘉代子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
月曜日戦争
フレフレフラレ
ユートピア
人魚
カフェテリア
屋根裏
えらばれし子供たちの密話
地獄タクシー
麻婆
一角獣
ストッキング/吉澤嘉代子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ