雪 - 吉澤嘉代子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

 ♪  吉澤嘉代子
作詞 : 吉澤嘉代子
作曲 : 吉澤嘉代子

わたしが生まれてはじめて愛した人は
家族や恋人ではなく あなたでした

膝小僧 四つならぶ 青い電車
無力なわたしにできるのは たった一つ

いつだって ただ そばにいる いるだけ
あなたがあなたを救う その日も

春が来たなら雪もとけて ここは涙の川になる
あなたは水色を泳いで 透きとおる声でわらうでしょう
季節はかならず巡ると

わらわらと校舎を出た 制服の波
息継ぎが苦手なまま 海へ続いた

ありがとう でも 迎えはいらない
幼い夢をひきつれて 会いにゆこう

春が来たなら雪もとけて ここは涙の川になる
あなたは桃色の魚の 美しさを知って泣くでしょう

春が来たなら雪もとけて ここは涙の川になる
あなたは水色を泳いで 透きとおる声でわらうでしょう
季節はかならず巡ると


ミニ情報
アルバム「箒星図鑑」収録曲
吉澤嘉代子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雪/吉澤嘉代子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ