パラボラシャボンライン - Sugar's Campaignの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

パラボラシャボンライン  ♪  Sugar's Campaign
作詞 : 小川リョウスケ
作曲 : Avec Avec

「調子はどう?」そんなデイタイム 物語の終わり近づき
大事な何かを削れば その続きも見れるかな

『午後から雪』そんな天気予報も心地いいさ出かけよう今
回る曲がるワインディングロード越えて

遠くの光のカーテン 微かな声遙か
途切れた線の先の方で

寒空に舞うスノーフレーク 忘れないこんな世界も
色付けるパスワード 描き出すユニヴァース
君の願い シャボンのように膨らむよ
大きく広げて もっと弾けるほどに見せて

「調子はどう?」軽い気分で君の名前呼びかけたよ
返事は風に溶けたような

遠くの光のカーテン 向こうに行きたいよ
白い息吐き歩くけど

踊り止まぬスノーフレーク 忘れないこんな世界に
君が残すかけら さよならユニヴァース
淡い夢 言葉にならないよ
大きな想いは きっと僕の想いは届く


ミニ情報
アルバム「FRIENDS」収録曲
iTunes
Sugar's Campaignの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
パラボラシャボンライン/Sugar's Campaignの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ