GIFT 石川智晶 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

石川智晶
公式サイト
GIFT  ♪  石川智晶
作詞 : 石川智晶
作曲 : 石川智晶

僕の手がまだ力を持たないときに
授かったこの名前を
ごめんなさい 捨てたいと思ったこと何度もある

砂場でずっと掘り続けた山
夕方の匂い 片手の先にあったはずのバビロン
片方の視界塗りつぶしたように
いつしか自分の名前を演じるようになってしまった

僕はこの世界のGIFTとして
生まれたんだろうか そうだとしたら
この花摘んだときに地上から離される理由を
花に教えるような誠実さ絶え間なく伝えていく
GIFTを与える人になりたい

紙一枚に僕がしてきたことを
ひとつひとつ書いてみても 物語は満足しないもの
すべての善悪を両手に知ったところで
誰かを簡単に泣かしてしまう事だってあるだろう

僕はこの世界のGIFTとして
産声あげたその時はまだ
与えられた羽が重たすぎて無意識に泣いたよ
白い木綿の感触に包まれた瞬間
ただの子供になれた気がする
最初にもらったGIFTだ

僕はこの世界のGIFTとして
生まれたんだろうか そうだとしたら
この花摘んだときに地上から離される理由を
花に教えるような誠実さ絶え間なく伝えていく
GIFTを与える人になりたい
それこそGIFTだ


ミニ情報
アルバム「私のココロはそう言ってない」収録曲
石川智晶の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
石川智晶「GIFT」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ