秋暮れタイムカプセル - 空想委員会の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

空想委員会
公式サイト
秋暮れタイムカプセル  ♪  空想委員会
作詞 : 三浦隆一
作曲 : 三浦隆一

いつかは君は忘れてしまうのだろう
記憶は薄れてく
いつか今日のことを話題に出来るように
生きてみてもいいよね?

進路の希望用紙
未だ空欄の秋
放課後君と二人で話した
それぞれ目指す未来を

「いつか」を当てにぼんやりしてることが
恥ずかしくなるほど
「いつか」を明確にイメージしてる君
僕は周回遅れ

なりたい自分もない
好きだなんて言えない
このまま大人になれば
会わせる顔もない
「あんなことあったね」って話す権利を
得られるように
負けずに生きるよ

いつかまたどこかで君に会ったときに
思い出させたいんだ
そして一緒に笑って話せることが
僕が今、目指す未来


空想委員会の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
秋暮れタイムカプセル/空想委員会の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ