鎮恋歌 石井里佳 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

石井里佳
公式サイト
鎮恋歌  ♪  石井里佳
作詞 : 岩里祐穂
作曲 : 渡辺和紀

百年の湖(うみ)の底
錆びた錨(いかり)は藻にからまって
叫んでも喘(あえ)いでも
声は砂に吸い込まれてく

空回りのカラ返事など
沖のあぶくとなって
でも 愛し方なんて 教わっちゃいないのよ

あばよ ぽろりぽろぽろとこぼれる
息も出来ぬ恋に
波よ 引き裂かれてしまいそうな
この身を 沈めて 沈めて

哀しみのペンダント
赤い髪の少女が見てる
お願いよ その手を、ね
入れてみてよ 私の心に

冷たいのがお宝で そう
温かいのが なぜか 厄介モノなのよね
笑える話でしょ

あばよ ふらりふらふらと彷徨う
目隠しした恋に
波よ 引き裂かれてしまいそうな
この身を 沈めて

愛してくれますか?

夜よ 泣いてぽろぽろとこぼれる
息も出来ぬ恋に
波よ 引き裂かれてしまいそうな この身を

あばよ ふらりふらふらと彷徨う
目隠しした恋に
波よ 引き裂かれてしまいそうな
この身を 沈めて 沈めて

Leave me alone, Deep in the sea


ミニ情報
「開運!なんでも鑑定団」テーマソング
石井里佳「鎮恋歌」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
石井里佳の人気曲 この歌手の人気曲一覧

①鎮恋歌♪百年の湖(うみ)の底 錆びた錨(いかり)は藻にからまって
BLUE♪一人きりの夜だから 何度も思い返して
LOVE♪涙の 落ちる音が 向こうから

石井里佳の新曲 この歌手の新曲一覧

鎮恋歌♪百年の湖(うみ)の底 錆びた錨(いかり)は藻にからまって
BLUE♪一人きりの夜だから 何度も思い返して
LOVE♪涙の 落ちる音が 向こうから

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ