FLOWER - The Cheseraseraの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

FLOWER  ♪  The Cheserasera
作詞 : 宍戸翼
作曲 : The Cheserasera

冬が 鼻筋を抜けていく
ふたりの夢も凍えていた
君が残していったさよならが
冷や汗になって 震えている

去り際はあっけなくて
全てを奪い去って

こぼした涙は
つめたく光っていくよ 大空へ
泣いた季節と思い出を
終わらないメロディーにして

時が永遠に続くなら
凍えた夢もとけるかな

君の幸せもいつか
受け入れられるかな

別れを歌えば
悲しさのワケがわかってしまうから
泣いて終わったさみしさを
終わらないメロディーにして

風が吹いた 変わる なにもかも
歩き出した 雨があがるよ

ちぎれた雲から差し込む光と歌えば

こぼした涙は
つめたく光っていくよ 大空へ
泣いた季節と思い出は
置いていくよ メロディーにして


ミニ情報
アルバム「WHATEVER WILL BE, WILL BE」収録曲
The Cheseraseraの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
FLOWER/The Cheseraseraの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ