袖摺坂 原田悠里 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

原田悠里
公式サイト
袖摺坂  ♪  原田悠里
作詞 : つじ伸一
作曲 : 岸本健介

傘をかしげて 上(のぼ)りかけたら
下りて来たのが あのひとでした
袖摺坂(そですりざか)は 出逢い坂
うす紅色に こころも染まり
やさしいおんなに なってゆく
そんな そんな気がして 結ぶ帯

他人(ひと)に話せば 幸(ゆめ)が消えそで
そっと仕舞って おきたいのです
袖摺坂(そですりざか)の 花は恋
ほかには何にも いらないけれど
うなじに触れてる 指先は
ずっと ずっと私の ものですね

袂(たもと)濡らして 泣いてた頃に
戻らないよに 祈っています
袖摺坂(そですりざか)に 忍び雨
注(さ)されつ注(さ)しつ ほんのり酔って
このまま甘えて いたくなる
雨が 雨が止むまで 夜明けまで


原田悠里「袖摺坂」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
原田悠里の人気曲 この歌手の人気曲一覧

佐原雨情♪雨のしずくに 濡れて咲く
人生花ごよみ♪あなたは言うの 俺と一緒でいいのかと
人生夢桜♪夢という名の 根を張って
明日の幸せ♪雨に打たれて 散り急ぐ
桜が咲いた♪あなたを失(な)くして
春の暦♪女の胸の 残り雪 やさしく溶かして
沙の川♪愛されて生きる 倖せよりも
母鏡♪甘えた分だけ 苦労をすると
天草の女〜天草小唄入り〜♪船が出る度 泣きじゃくる
古都旅情♪女 ひとり 生きています

原田悠里の新曲 この歌手の新曲一覧

佐原雨情♪雨のしずくに 濡れて咲く
ごてやんの歌♪何が大事か 聞かれたら
人生夢桜♪夢という名の 根を張って
春の暦♪女の胸の 残り雪 やさしく溶かして
秘恋♪泥にまみれて 咲いても花よ
下町すみれ♪冷たい風の 坂道で そっとあなたが
涙しぐれ♪心の傷あと かぞえて眠る
袖摺坂♪傘をかしげて 上(のぼ)りかけたら
運命の人♪あの日と同じさ 雪が降っていた
人生花ごよみ♪あなたは言うの 俺と一緒でいいのかと

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ