ひとりよがり 乃木坂46(西野七瀬) 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ひとりよがり  ♪  乃木坂46(西野七瀬)
作詞 : 秋元康
作曲 : 杉山勝彦

どれくらい泣いただろう?
こめかみが痛くなるくらい
サヨナラを思い出すと
またすぐ涙が溢れる

私のわがままなのに
あなたは微笑みながら
ぎゅっと抱いてくれた
頑張れって…

昨日
夢をひとつ叶えるため
大事な人と別れた
恋はきっと邪魔になるから
強く 強く
なりたいと願った
ひとりよがり

知らぬ間に夜は明けて
一睡もできなかった
カーテンにこぼれている
朝陽が悔やんでるように

もしも 引き止められたら
私はどうしてたかな
だからキスもせずに
見送ったの

昨日
夢をひとつ叶えるため
大事な人と別れた
恋はきっと邪魔になるから
強く 強く
なりたいと願った
ひとりよがり

ホントはそう私は弱虫
知ってたから背中押してくれたね
AH

いつか
夢がやっと叶った時
私は思い出すわ
ひとつ捨てて ひとつ手にした
これで これで
よかったか教えて
ひとりよがり

昨日
あなたに褒められた
ひとりよがり


ミニ情報
アルバム「透明な色」収録曲
乃木坂46(西野七瀬)「ひとりよがり」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
乃木坂46(西野七瀬)の人気曲 この歌手の人気曲一覧

きっかけ♪交差点の途中で 不安になる
立ち直り中♪永福町駅から道路渡って
君は僕と会わない方がよかったのかな♪君は僕と会わない方がよかったのかな
嫉妬の権利♪日向の楕円の外には出ないように
ボーダー♪誰かのその腕に しがみつき立ち上がるよりも
制服のマネキン♪君が何かを言いかけて
その女♪「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
裸足でSummer♪いつもの夏と違うんだ
不等号♪炭酸水の泡だって 少しずつ
光合成希望♪向日葵が似合わないって

乃木坂46(西野七瀬)の新曲 この歌手の新曲一覧

自分のこと♪自分のことが好きじゃなかった
自惚れビーチ♪カモーン カモーン カモーン
その女♪「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
誰よりそばにいたい♪抱きしめられるだけで
まあいいか?♪あなたはいつも言ってたよね?
失恋お掃除人♪サササのサ… 1人カラオケは
My rule♪雨がどんなに降ったって
僕の衝動♪WOW WOW WOW… 僕はふいに気づいた
いつかできるから今日できる♪朝の靄(もや)に差し込んだ陽の光
不眠症♪明け方近く 寝返り打ちながら

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ