パンドラの箱はオルゴール - まきちゃんぐの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword まきちゃんぐ
公式サイト
パンドラの箱はオルゴール  ♪  まきちゃんぐ
作詞 : まきちゃんぐ
作曲 : まきちゃんぐ

出会った頃の貴方を超えて
アタシも三十路を迎えます
今ならあの頃よりもマシに
振る舞えるなんて切ない

貴方とアタシは違うから
もっと話が必要だった
いろんな理由をつけてみては
自分だけは悪くないと

貴方の好きなメロディ
街で流れていたの
歌詞も見ずにソラで歌えたわ
誰にも言えないけれど

争いの醜さと愚かさ
知っていてもなお繰り返す
過ちを許し愛すことに
本当はなんの意味がある

何も変わっていないようで
何もかも違う朝が来る
止まらない時間は空の色と
アタシの髪を伸ばすだけ

もし許されるのなら
元気でいてと願う
全てを忘れるのには少し
まだ勇気が足りなくて

貴方の好きなメロディ
街で流れていたの
歌詞も見ずにソラで歌えたわ
誰にも言えないけれど


ミニ情報
アルバム「パンドラ」収録曲
まきちゃんぐの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
八日目の蝉

そうじゃろ

愛してる
マジック
山鳩
トゲトゲ
誰が為に鐘は鳴る

パンドラの箱はオルゴール/まきちゃんぐの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ