哀れな女たち - 柴田淳の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

柴田淳
公式サイト
哀れな女たち  ♪  柴田淳
作詞 : 柴田淳
作曲 : 柴田淳

鼻につく笑顔と 見せつける富と
自己陶酔に気付いていない
反感は嫉妬と 勘違いするから
嫌われてることにも気付かない

人の評価が 何より幸せ
羨ましがられて 嬉しくて
本当はバカにされ 笑われてるあの背中は誰?

大人びた仕草は まだ似合わないから
小悪魔のような瞳で見つめなさいと
鏡を覗いては 惚れ惚れするほど
可愛い私が 今日も笑ってる

そうなんでしょ?

どんなに綺麗で 着飾っていても
一番大事なものが無い人と
可愛くないけど 何も無いけれど
一番大事なものを得た人

どっちがいい? どっちが幸せ?
そんな人の姿比べて
どちらでもないって 一番淋しい自分に気付くの

大人びた仕草が 似合わないうちから
自分の魅せ方を教わっていたかった
鏡を覗いては ため息ばかり
冴えない私が 今日も笑ってる

そうなんでしょ?

勝ち組だとか 負け組だとか
そんなこと言ってる時点で
劣等感抱いて生きてきたって バレているのにね

大人びた仕草が 似合わないうちから
小悪魔のような瞳で 溺れ狂わすの
そんな女の子に なれていたなら
もっともっと 今よりもずっと

大人びた仕草は まだ似合わないけど
小悪魔のような瞳で 溺れ狂わすの
そんな女の子を 見かけた時に
きっと女は 負けを認めるの

そうなんでしょ?


ミニ情報
アルバム「バビルサの牙」収録曲
柴田淳の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
哀れな女たち/柴田淳の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ