パタパタ - HYの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

パタパタ-HY
パタパタ  ♪  HY
作詞 : Hideyuki Shinzato
作曲 : Hideyuki Shinzato

僕の世界はキミの物 キミの世界は僕の物
春夏秋冬 ずっと二人で居たかった 居たかった

ドロドロに流れていた 僕の血に香がついた
まったくと興味ない ものたち全て愛しく見えてきた
当たり前のように 君の存在を感じてしまった その日に終わる

忘れようとしても 忘れられないよ
キミが去って 初めて気付いた遅いよね
もう会えないのかな 本当に会わないの
僕を見捨てないで

パタパタもがいていた 飛べない小鳥がいた
震えて僕をみる そっと手にとって抱き寄せたのさ
言葉なんてなくたって 伝わってきた気持ち
傷付いたキミとまるで同じ

数えきれないほどの 星の数よりも
キミがくれた優しさの方が
胸の中にあって 光続けているよ
目を閉じると今もほら

忘れようとしても 忘れられないよ
キミが去って 初めて気付いた遅いよね
もう会えないのかな 本当に会わないの
僕を見捨てないで

数えきれないほどの 星の数よりも
キミがくれた優しさの方が
胸の中にあって 光続けているよ
目を閉じると今もほら

僕の世界はキミの物 キミの世界は僕の物
春夏秋冬 ずっと二人で居たかった


ミニ情報
アルバム「LOVER」収録曲
HYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
HAPPY
BLUE
バタフライ
ロックスター
あの日のまま

ありがとう
君の声
三月の陽炎
CHANCE
パタパタ/HYの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ