アメンボ - 藤巻亮太の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

藤巻亮太
公式サイト
アメンボ  ♪  藤巻亮太
作詞 : 藤巻亮太
作曲 : 藤巻亮太

夏の気配 夕立は去り行く
来ない君を待っている
僕はアメンボ
あの頃はまだ苦しいばかりの
恋をした

どうしようもなくて
空を見ていた
月より遠い君を探して
手を伸ばしたら
触れられそうな気がして
夏の太陽を追いかけた

飛行機雲を横切る
僕はアメンボ
水たまりから無限の大空に
羽ばたいて

寄せては返し
浮かんでは消える
君への想いが
胸を溢れた
焦げ付きそうなこの町を飛び出して
夏の太陽は沈んでく

蜃気楼にかすみそうな
未来を僕の心が捉え始めてるよ

追いかけながらつかめない影よりも
運命だけが知っている明日よりも
好きと言えたら変わるような気がした
心の奥の勇気に賭けたい
七つの海を七つの山をも
渡ってゆける炎を宿して行くよ
扉を開けて行くよ


ミニ情報
映画「太陽の坐る場所」主題歌
藤巻亮太の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
アメンボ/藤巻亮太の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ