今夜も始まっているだろう - 坂詰克彦の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

今夜も始まっているだろう  ♪  坂詰克彦
作詞 : 坂詰克彦
作曲 : 上原子友康

すくい上げた
キラキラしてたはずの
夢のかけら こぼれ落ちて
いつの間にか消えてく
それはまるで
何かに憑かれた
過去に似ている

今夜も始まっているだろう
グラス片手に 糸を手繰る
いつまでも 何も語らずに
揺れる氷に溶ける幻影は
ぼやけたまま
そこにあるのさ

そう、今では
失われかけていた
遠い記憶 淡い幻影
消したくない
それだけはまだ ラララ
今でもかすかに
微笑みかける

今夜も始まっているだろう
グラス片手に 糸を手繰る
いつまでも 何も語らずに
揺れる氷に溶ける幻影は
ぼやけたまま
そこにあるのさ

今夜も始まっているだろう
グラス片手に 糸を手繰る
いつまでも 何も語らずに
揺れる氷に溶ける幻影は
ぼやけたまま
そこにあるのさ


坂詰克彦の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
今夜も始まっているだろう/坂詰克彦の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ