アルティメット・ソウル Gero 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Gero
公式サイト
アルティメット・ソウル  ♪  Gero
作詞 : Gero
作曲 : 藤間仁(Elements Garden)

今宵鐘を鳴らし 道を照らし始める
降りる事など出来ないゲイム 物語(とき)は動き出した

今宵鐘を鳴らし 記憶は歪んでいく
魂だけが夜を見つめている

風が舞う果ての空で
何もない感情だけを抱きしめていた
鳴り止まぬ 影の声に
消えかけてた想いが今キミを貫く

暗い闇の中を 走り出したまま
傷付いて 倒れてなお
キミを離さないから
汚された証(宿命)を壊したいのなら
今 扉開いてく
意思(ひ)を灯すまで
アルティメット・ソウル

今宵霧を払い 新たな道は重く
止まることなど出来ないゲイム 物語(とき)は刻みだした

今宵霧を払い 楔は錆び付いていく
魂だけが夜を語っている

風が舞う果ての空で
何度も繰り返す夢見続けていた
名も知らぬ はじまりで
失くしていた記憶がまたキミを貫く

暗い闇の中で 立ち尽くしたまま
夜を這い 凍えてなお
キミを離さないから
汚された証(宿命)を壊したいのなら
この 体焦がれても
意思(ひ)を灯すのさ
アルティメット・ソウル

灯された篝火に
一つ、一つ
今日を紡いでく
そしてキミの炎は今
光となり継いでいく
誰も見たことのない明日(みらい)へ

暗い闇の中を 走り出したまま
傷付いて 倒れてなお
キミを離さないから
汚された証(宿命)を壊したいのなら
今 扉開いてく
意思(ひ)を灯すまで
アルティメット・ソウル


ミニ情報
アルバム「SECOND」収録曲
Geroの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Gero「アルティメット・ソウル」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ