明日の唄 - 怒髪天の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

怒髪天
公式サイト
明日の唄  ♪  怒髪天
作詞 : 増子直純
作曲 : 上原子友康

春を待つ木は堪え忍ぶ 冷たい北風に吹かれても
痩せた姿のその中に 灯す命の強かさ

耐えて咲かせる 花もある
他人に言わせりゃ ちっぽけな たった一つの蕾でも
嗚呼 明日に続く…

固い決意も削り去る 世間の波に打たれても
此処は動かぬ譲らぬと 岩の如くに食いしばる

たとえこの身が 砕け散り
石の欠片となろうとも 泣かず恨まず俯かず
今日という日を生き抜いて 僅かながらも笑えたら
嗚呼 明日に続く…


ミニ情報
アルバム「歌乃誉“白”」収録曲
怒髪天の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
明日の唄/怒髪天の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ