絶対 新山詩織 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

新山詩織
公式サイト
絶対  ♪  新山詩織
作詞 : 新山詩織
作曲 : 新山詩織

何が怖くて何に怯えてるの
何がそんなに不安なの
今でさえこんなにも
自分のことが分からない

昨日言った冗談泣き言を
何度も思い出していた
今だって馬鹿みたいに
しがみついて甘えてる
あの時あの頃はもう
二度ないって分かるけど

行ったり来たり ゆれる振り子のように
いつも迷っているから

もう どうしようもない 分かってるよ
でも 簡単に泣きたくはないの
どうにもならない 分かってるよ
でも ここに確かにあるの
踏みつけられそうになったって
逃げたりしない心があるの
絶対

悲しい嬉しい腹が立つ そんな
そんな言葉で割り切れるなら
何の苦労も無いし
やましいこともない だけど
味気ない日々の中で
また偽ってくだけ

行ったり来たり ゆれる振り子のように
いつも怖がっているから

もう どうにもできない 分かってるよ
でも 立ち止まってられないから
どうにもならない 分かってるよ
でも ここに確かにあるの
踏みつけられそうになったって
折れたりしない心があるの そう

どうにもできない 分かってるよ
でも 立ち止まってられないから
どうしようもない 分かってるよ
でも 簡単に泣いたりはしない
どうにもできない 分かってるよ
でも ここに確かにあるの
踏みつけられたって折れやしない
私の自由がここにあるの
絶対

そう 絶対


ミニ情報
「王様のブランチ」12月・1月エンディングテーマ
アルバム「ハローグッバイ」収録曲
新山詩織の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
新山詩織「絶対」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ