東京てぃんさぐ赤い花 比嘉栄昇 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

東京てぃんさぐ赤い花  ♪  比嘉栄昇
作詞 : 比嘉栄昇
作曲 : 比嘉栄昇

小田急線をおりて今
角の花屋の隅っこに
ちょっとしおれた鳳仙花
てぃんさぐぬ花を買いました

爪に染めましょう花びらを
ばーちゃんの歌を思い出し
指でつまんでこする度
赤くなるのは指の腹

親指は港にいる父ちゃん
人差し指は役場にいる母ちゃん
本当の思いは爪じゃなく
指を染めてはつぶれてく

あぁ東京てぃんさぐ赤い花
泣くから電話はかけません
あぁ東京てぃんさぐ赤い花
黒いビニールの鉢の中

ペットボトルで水をやり
飯台(はんだい)のチラシもずぶ濡れで
格安チケット探すより
スパイク送ろうか弟に

親指は入院したじーちゃん
人差し指は先生になったユイちゃん
夜走る船なら舵を切り
星を頼りに帰るのに

あぁ東京てぃんさぐ赤い花
写真を一枚添付して
あぁ東京てぃんさぐ赤い花
黒いビニールは皿の上
あぁ東京てぃんさぐ赤い花


ミニ情報
アルバム「えいしょうか その二」収録曲
比嘉栄昇「東京てぃんさぐ赤い花」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
比嘉栄昇の人気曲 この歌手の人気曲一覧

琵琶湖周航の歌♪我は湖の子 放浪の 旅にしあれば
②東京てぃんさぐ赤い花♪小田急線をおりて今 角の花屋の隅っこに
街の灯り♪そばに誰かいないと沈みそうなこの胸
遠くへ行きたい♪知らない街を歩いてみたい
かえり船♪波の背の背に ゆられてゆれて
倖せはここに♪秋の夜は更けて すだく虫の音に
黄昏のビギン♪雨に濡れてた たそがれの街
知床旅情♪知床の岬に はまなすの咲くころ
こころのこだま♪ありがとう あなたと出会えてよかった
ここに幸あり♪嵐も吹けば 雨も降る 女の道よ

比嘉栄昇の新曲 この歌手の新曲一覧

東京てぃんさぐ赤い花♪小田急線をおりて今 角の花屋の隅っこに
街の灯り♪そばに誰かいないと沈みそうなこの胸
知床旅情♪知床の岬に はまなすの咲くころ
ここに幸あり♪嵐も吹けば 雨も降る 女の道よ
遠くへ行きたい♪知らない街を歩いてみたい
琵琶湖周航の歌♪我は湖の子 放浪の 旅にしあれば
かえり船♪波の背の背に ゆられてゆれて
忘れな草をあなたに♪別れても 別れても 心のおくに
倖せはここに♪秋の夜は更けて すだく虫の音に
黄昏のビギン♪雨に濡れてた たそがれの街

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ