一人想い - DIVAの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

一人想い-DIVA
Jword DIVA
公式サイト
一人想い  ♪  DIVA
作詞 : 秋元才加
作曲 : ats-

季節が変わり 冷たい空気が 景色鮮やかに
わざとぼかした 貴方への想い 輪郭際立つ

「伝えない」と決めたから
凍ったままのこの気持ち
溶けて消える 雪解けのように
消えてなくなれと願うの

風に吹かれ 雪になって
私ヒラリあなたに落ちて
身体中に染み込んで溶けてゆきたい
消せない想い 気付かせないように

二人を立ち止まらせた 季節がいつか考える
春に貴方に恋して 夏は激しく愛した

秋は短すぎたから
切なさだけが残る
届かないと 解るまでに
何度 涙 流しただろう?

風に吹かれ 雪になって
あなたのそばで舞い続けて
抱きしめるように 身体中 覆いつくして
消えてく私 気付かれないままで

両想いでもなくて
片想いでもない
勝手なような一人想い
二人には重すぎたの?

風に吹かれ 雪になって
私ヒラリあなたに落ちて
身体中に染み込んで溶けてゆきたい
消せない想い気付かせないように


ミニ情報
アルバム「DIVA」収録曲
DIVAの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
点滅フェロモン
あの頃の五百円玉
願いごとの持ち腐れ
イマパラ
前触れ
アクシデント中
誰のことを一番 愛してる?
シュートサイン
気づかれないように…
青くさいロック
一人想い/DIVAの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ