君をずっと - 結賀駆(梶裕貴)の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

君をずっと  ♪  結賀駆(梶裕貴)
作詞 : 木倉花七刀・和泉響
作曲 : ケビン・ペンキン

真っ直ぐにすべてを見透かす
君の瞳の中にいる…

夜が明けて 今日も賑やかな
朝が始まる空の下
ただ違うのは 隣で笑う
君の存在 それだけで

優しい想いが 芽生え始め
少しずつ惹かれてた

弱いところは見せたくないのに
君は近くに寄り添って
一人じゃないと握りしめた手
包まれていた心ごと

偽りばかりで人を騙し
生きてきた…それなのに

純粋な君が気付いた
俺に隠された毒
本当の心見せてと
君はそっと口付けをした

ああ どうして君はいつも
俺に優しいのかな
夢から覚めても
同じ気持ちでいた

君となら遠回りでも
少しずつ前に進める

ねえ こんな俺のすべてを
優しく抱いてくれた
君をずっと愛してる
一緒にいよう


ミニ情報
アルバム「NORN9 ノルン+ノネット Cantare Vol.1」収録曲
結賀駆(梶裕貴)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
君をずっと/結賀駆(梶裕貴)の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ