露天の月 - レーモンド松屋の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

レーモンド松屋
公式サイト
露天の月  ♪  レーモンド松屋
作詞 : レーモンド松屋
作曲 : レーモンド松屋

あきらめきれない夢を胸に
日々の暮らしに流されて
自分の道を歩きたい
生きたあかしが欲しくて
心の中の自分と ゆっくり話がしたいね
手足のばして湯につかり
心も体もときはなち
明日を夢見て見上げれば
舞い上がる湯気のかなたに 露天の月

山を渡る風がやさしく
心の中をすりぬける
こうしていると何もかも
まっすぐ素直に受け止められる
心の中の自分の 背中をゆっくり流して
手足のばして湯につかり
心も体もときはなち
明日を夢見て見上げれば
舞い上がる湯気のかなたに 露天の月

手足のばして湯につかり
心も体もときはなち
明日を夢見て見上げれば
舞い上がる湯気のかなたに 露天の月


レーモンド松屋の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
露天の月/レーモンド松屋の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ