雨に煙る街 川上大輔 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

雨に煙る街  ♪  川上大輔
作詞 : 山上路夫
作曲 : 川副克弥

雨に煙る街でひとり
お茶を前に外を見ている
いくら待っても 君は来ない
そんなに深い 理由はないのに
こわれてしまった ふたりの恋よ

この街で君を恋した
ミュージカルをふたり見たっけ
お酒を飲んで 唄いさわいだ
ふたりのあれが 青春なのか
流れる雨粒 黄昏どきよ

街に灯りふえてまたたく
君のいないそんな生き方
探すことは 今も出来ない
今さら僕の こんな女々しさ
帰らぬあの頃 ふたりの恋よ


川上大輔の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
川上大輔「雨に煙る街」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ