シーラカンス通り - 吉澤嘉代子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

シーラカンス通り-吉澤嘉代子

シーラカンス通り

 ♪ 

吉澤嘉代子

作詞 : 吉澤嘉代子
作曲 : 吉澤嘉代子

星のあかりぽつんと灯るころ
街は目覚め古代魚のよう動きだす

シャワーを浴びたなら出掛けなくちゃ
赤いハンドバッグ片手にして

あの店で待っている
従順な目で待っている

このルージュに魅せられた
魂もがれた顔のやつらが

わたしきっと天国にはいけない
黒い翼は折れてしまったの

ドラゴンのキスを教えるわ
お空に帰れない黒蜥蜴

ねえ見てみたいでしょう
背中に隠した傷痕を

このヌードに焦れている
魂売った目をしている あなたも

夜明けまで続くショウタイム
踊り子は擦れた目つき
堂々と裸をあらわに微笑む
疲れきった魂喰ってこの街で生きているの
老いるまで踊りつづける
蜃気楼の中で

いまこの街にのまれるまえに生きている証が欲しいの
ただやすらぎに出逢えるならばと魂に動かされている

わたしも


ミニ情報
アルバム「幻倶楽部」収録曲
アルバム「箒星図鑑」収録曲
吉澤嘉代子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ユートピア
人魚
カフェテリア
屋根裏
えらばれし子供たちの密話
地獄タクシー
麻婆
一角獣
ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター
ねえ中学生 feat.私立恵比寿中学
シーラカンス通り/吉澤嘉代子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ