背伸び 鶴 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
背伸び  ♪ 
作詞 : 笠井快樹
作曲 : 笠井快樹

明日が今日になった
ただそれだけだよ
今日が昨日になった
ただそれだけだよ
ただただそれだけのことさ
君が思い出になった

心の中の地図の君の居場所には
空っぽの砂漠が広がってる

ねえ 背伸びをしたら届いたかな
君の理想に
どんな僕なら良かったの
ねえ 目隠しでやり過ごせるなら
そっと塞いで
君の両手で見えないように ねえ

昨日には戻れない
ただそれだけだよ
明日には届かない
ただそれだけだよ
ただただそれだけのことさ
今日を繰り返していく

モノクロームの未来と君の
眩しい思い出の狭間に囚らわれた

君の指が瞳が言葉が
嘘が笑顔が溢れて溺れる
つかんだ手の温もり抱きよせた肩
小さな震える声でサヨナラ
手を離した

ねぇ どこで間違えてしまったんだろう
僕の答えは
どこからやり直したらいい
ねえ 背伸びをしたら届いたかな
君の理想に
どんな僕なら良かったの ねえ


ミニ情報
アルバム「Love&Soul」収録曲
鶴の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鶴「背伸び」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ