君の街まで - 森恵の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

森恵
公式サイト
君の街まで  ♪  森恵
作詞 : 森恵
作曲 : 森恵

夏の匂いがする 街を横目に通り過ぎ
汗をぬぐいながら 自転車で坂道を上る

アスファルトの上で ゆらり 踊る蜃気楼
消えていくざわめき 目指す場所は一つだけ

キラキラ光る風を浴びて 心も体も目を覚ます
地球が回り続けるなら 涙も笑顔もやがて巡り会う

まだ明るいうちに 街を出れば間に合うかな
太陽が背中を 熱く後押しするんだ

季節が変わりゆく速度で この自転車をこぎながら
優しさをかごに詰め込んで 君と何処までも走りつづけたい

手のひらに 何もないけど
君と繋ぐとほら 愛が夢が溢れてくる
希望・未来 生まれていく

キラキラ光る風を浴びて 心も体も目を覚ます
地球が回り続けるなら 涙も笑顔もやがて巡り会う

季節が変わりゆく速度で この自転車をこぎながら
優しさをかごに詰め込んで 君と何処までも走りつづけたい


ミニ情報
アルバム「10年後この木の下で」収録曲
森恵の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
君の街まで/森恵の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ