工場の月 森恵 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

森恵
公式サイト
工場の月  ♪  森恵
作詞 : 森恵
作曲 : 森恵

変わりゆくこの街で 変われない私には
見えないことが きっとある 悲しい位に

歩道橋から見える 夕陽が照らすのは
冷たくなって動かない私の心

今にも泣き出しそうで…

ねぇ このまま 風吹くまま
流れるまま身を任せたなら 変われるかな
どうしようもない どうしてもない
どこにも見えない私の場所探してる ただ それじゃだめかなぁ

工場の煙突に まぁるい月が昇る
明るい夜に 思い出す 私の面影

今にも駆け出しそうな…

ねぇ このまま ねぇ わがまま
ねぇ 気のままじゃ駄目なことくらい わかってるけど
どうしようもない どうしてもない
どこにも見えない私の場所探してる ただ それじゃだめかなぁ

工場の煙突に まぁるい月が昇る
明るい夜に 思い出す 私の面影
あの日の面影


ミニ情報
アルバム「10年後この木の下で」収録曲
森恵の新着歌詞を見る⇒
森恵の人気歌詞を見る⇒
森恵「工場の月」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
この歌詞をスマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ