光のあと - 感傷ベクトルの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

光のあと  ♪  感傷ベクトル
作詞 : 田口囁一
作曲 : 田口囁一

あれはそう波の音 遠い日の光
ここは暗い部屋 水底の静けさ

耳をつく秒針にわけもなく騒ぐ
心臓の早鐘に呼吸まで乱してさ

瓦礫に埋れてく夢
子供だましの希望と
僕らの生活の果て
誰も教えてくれない

裸足の下に触れてる地面だけが確かで
走り出す
走り出した
今よ ただ過去に、

「変われ」

ねえ 振り払って
嘘や罪や間違いが
血に溶けてしまっていつか
僕は僕でいられなくなるんだ

闇雲に走るのも少しずつ慣れ
すり減らす感情さえ当たり前に思えた

誰かの正しさにまた押し流され溺れて
これじゃない これじゃない
なら正解はどこへ?

「走れ」

ああ まといつく
虚勢惰性劣等感を忘れ
暗がりを駆けても
景色がない 現在地は不明

「叫べ」

ねえ 振り返って
嘘や罪や間違いが
血に溶けてしまって もう
僕は僕で
僕にしかなれない
僕にしかなれない


ミニ情報
アルバム「君の嘘とタイトルロール」収録曲
感傷ベクトルの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
光のあと/感傷ベクトルの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ