Gravity - ALSDEADの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Gravity  ♪  ALSDEAD
作詞 : Maki
作曲 : ALSDEAD

遥かな時間の中で 踵をすり減らして
歩んできた軌跡は 希望の鍵となって
閉ざされた重い扉も 開けられるから

足りないと思うままに 多くを求めすぎて
ありふれた言葉じゃもう 心に響かない

大切なものさえ 何かわからなくなって
間違えて捨ててしまう時もあった

マグマのように溢れだした
君への想いはいつまでも枯れないから

あまりにも遠い未来に ただ立ち尽くして
一人で怖くて泣いてた日々も
手品みたいに 虹色に変えてあげる
君の為だけに僕がいる ずっと

今を壊さないように 涙をため込んで
息もできないほど 自分を追い込んでいく

その苦しみはいつか 喜びを連れてくるよ
止むことない雨がないのと同じように

何があっても僕らの運命は
この星の重力でひかれ合っているんだ

愛情や優しさが 飽和したこの世界で
どうにかしてこの気持ちを 君のもとへ届けて
明日へと導いていく

あまりにも遠い未来に ただ立ち尽くして
一人で怖くて泣いてた日々も
手品みたいに 虹色に変えてあげる
君の為だけに僕がいる これから先もずっと


ミニ情報
アルバム「IDEA-イデア-」収録曲
ALSDEADの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Gravity/ALSDEADの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ