3 leaf clover - 高垣彩陽の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

3 leaf clover-高垣彩陽
Jword 高垣彩陽
公式サイト

3 leaf clover

 ♪ 

高垣彩陽

作詞 : mavie
作曲 : 川崎里実

どうしてここへまたひとりきり来てしまったの
何度も君と歩いた 緑揺れる遊歩道
忘れたくないことも全部 色あせてくのかな
今、笑い声が風の音に かき消されてく

いくつもの三つ葉のクローバー
掻き分けながらしあわせ探してた
知らぬまに欲張りになって
きっと求めすぎていたんだ

近すぎて見えなかった
あたりまえだと思い込んでいたんだ
足元のありふれたクローバー
あの日とおんなじ陽だまり広がってた

どうしていつも失くした後に初めてわかるの
ずっと変わらない空が 続くなんて思ってた
あと一葉(いちまい)足りないって 見つからないよねって
ただ君と笑い合った たぶんそれでよかった

おはようと送る文字も
月が綺麗と電話かけた夜も
喧嘩してこぼしたナミダも
そっとつなぐ手の感触も

失った日常のカケラ
どれも普通でどれもかけがえなくて
追いかけた幸運(キセキ)呼ぶクローバー
君さえいるなら幸運(キセキ)は要らないのに

カタチ変えても変わることない想いがあるよ
となりにいなくても
どんな遠く離れてても ずっと

木漏れ日が風に吹かれて
想い出たちをキラキラと照らした
もう届かない言葉の代わりに
願いひとつだけ今送ろう

近すぎて見えなかった
あたりまえだと思い込んでいたんだ
足元のありふれたクローバー
やっとほんとのその意味気がついたよ


ミニ情報
アルバム「individual」収録曲
高垣彩陽の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
もっともっとJUMP!
夢色ダイアリー
夢が教えてくれるもの
Can't Take My Eyes Off Of You
Live & Try
Lascia Ch'Io Pianga
My Heart Will Go On
On My Own
埴生の宿
Walking On Sunshine
3 leaf clover/高垣彩陽の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ