遠回りの愛情 乃木坂46 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

乃木坂46
公式サイト
遠回りの愛情  ♪  乃木坂46
作詞 : 秋元康
作曲 : Noda Akiko

ひとつ手前の駅で降りたら
夕暮れの街 歩こうか
商店街の人混みを抜け
家までの道 一人きりで…

風に吹かれながら
今日のこと
考えてみる

時間が欲しいの
今の二人にとって
とても大事な選択
簡単に決められないわ
愛しているから
どんな結論だって
ちゃんとその目見ながら
答えたい
遠回りの愛情

道端に咲く名もなき花が
何か言いたげに揺れている
正解なんてどこにもないと
そう私にもわかってるの

次の曲がり角で
いつもの道
家が近づく

時間があっても
何も変わらないでしょう
あなたに言われた時から
本当は決めているのよ
それでも私は
同じ心の道
ちゃんと確かめながら
歩きたい
遠回りになっても…

その腕に
抱きしめてもらえるなら
ちゃんと自分の足で
一歩ずつ
私の方から歩く
すべてが愛のヒストリー

時間が欲しいの
今の二人にとって
とても大事な選択
簡単に決められないわ
愛しているから
どんな結論だって
ちゃんとその目見ながら
答えたい
遠回りの愛情


乃木坂46「遠回りの愛情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
乃木坂46の人気曲 この歌手の人気曲一覧

きっかけ♪交差点の途中で 不安になる
立ち直り中♪永福町駅から道路渡って
君は僕と会わない方がよかったのかな♪君は僕と会わない方がよかったのかな
嫉妬の権利♪日向の楕円の外には出ないように
制服のマネキン♪君が何かを言いかけて
ボーダー♪誰かのその腕に しがみつき立ち上がるよりも
その女♪「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
裸足でSummer♪いつもの夏と違うんだ
光合成希望♪向日葵が似合わないって
インフルエンサー♪ブンブンブン ブンブンブン

乃木坂46の新曲 この歌手の新曲一覧

自分のこと♪自分のことが好きじゃなかった
自惚れビーチ♪カモーン カモーン カモーン
その女♪「その女(ひと)は、まるで夏の夕立のように、突然、喋り始めました」
誰よりそばにいたい♪抱きしめられるだけで
まあいいか?♪あなたはいつも言ってたよね?
失恋お掃除人♪サササのサ… 1人カラオケは
My rule♪雨がどんなに降ったって
僕の衝動♪WOW WOW WOW… 僕はふいに気づいた
いつかできるから今日できる♪朝の靄(もや)に差し込んだ陽の光
不眠症♪明け方近く 寝返り打ちながら

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ