いつか来た海 ビリー・バンバン 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ビリー・バンバン
公式サイト
いつか来た海  ♪  ビリー・バンバン
作詞 : 渡辺なつみ
作曲 : 森正明

潮風抜けるバス停 降り立つ僕を待つのは
錆びたドアのカフェと いつか来た海

濡れた砂の両足 投げ出し見てた波
時が過ぎることも 知らずにいたんだ

今も君に会いたい 今も君を想うよ um
光渡る午後の海に 眩しい君が微笑む

ふたたびもしも逢えたら も一度此処へ誘うよ
君に好きと告げた いつか来た海

ふざけながらキスして 何にも言えぬ僕
だけど君に笑って 瞳を閉じたよ

今は遠い約束 今は遠い温もり um…
揺れる波のしじまそっと 愛しい君が手を振る

寄せてはかえす波よ どうか届けておくれ
君に君に会えて良かった

今も君に会いたい 今も君を想うよ um
揺れる波のしじまそっと 愛しい君が手を振る


ミニ情報
NHKラジオ深夜便のうた
ビリー・バンバンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ビリー・バンバン「いつか来た海」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ