ASTRAEA - VALSHEの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

VALSHE
公式サイト
ASTRAEA  ♪  VALSHE
作詞 : VALSHE
作曲 : minato

純白に染めた心を隠してしまおう
ヴィオルの調べと薄氷の春を愛して
誰もがあなたの姿に希望を抱いた
それは欲望に似ている危ういlycoris

双璧に身体は竦んで傍観者にもなれないって
無力さを感じても
現実と理想の違いは綺麗事では埋まらなくて
縋るようにまた求めて

祈りの羽根 飛び立つ姿はどこまでも綺麗で
仰ぐことさえも許さない
声にならない 名を呼ぶことすら出来なかった僕に
消えない傷跡残して
自由になれ ASTRAEA

繊月の夜を慈しむたびに覚える
愚かさを知って それでも自分が可愛い

やがて血も乾くのだろう
射るように降り注ぐ雨 洗い流していった
全てを失い残った罪に気付いた時には もう遅すぎて

契りの羽根 飛び去る姿がどうしても消えずに
伝えることさえ叶わない
「ここにいてよ」
ふいに見た夜空 こんなにも遠くて
伸ばした手は空を切った
星に願う ASTRAEA

祈りの羽根 飛び立つ姿はどこまでも綺麗で
仰ぐことさえも許さない
声にならない 名を呼ぶことすら出来なかった僕に
消えない傷跡残して
還る場所へ ASTRAEA


ミニ情報
アルバム「V.D.」収録曲
VALSHEの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ASTRAEA/VALSHEの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ