シベリアの女の子 - indigo la Endの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

indigo la End
公式サイト
シベリアの女の子  ♪  indigo la End
作詞 : 川谷絵音
作曲 : 川谷絵音

頭の悪いシベリアの女性に会って
初めて交わした言葉は覚えてないや
夕方過ぎの時間が好きだと言った時の
振り向きざまの顔だけは覚えてたよ

きっといつかは忘れてしまうさ
あの顔もその声も
いつかは思い出すだろうか
そんなことを思っています

多分だけど肌の色は純白だった
声のトーンは高かったっけ?覚えてないや

きっといつかは忘れてしまうさ
あの顔もその声も
いつかは思い出すだろうか
そんなことを思っています

だけどね相変わらずさ
シベリアの景色が浮かんで
想像してみるんだよね
君がいた夕焼けの景色を


indigo la Endの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
シベリアの女の子/indigo la Endの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ