群青を射す光 土方歳三(森川智之) 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

群青を射す光  ♪  土方歳三(森川智之)
作詞 : テルジヨシザワ
作曲 : 平賀伸明

誰の言葉も遠く届かないくらい黒に程近い青で
この目に見える姿が幻でも縋りたくなってしまう

分からない 何を信じればいい?
霧でできた「嘘」壊して

深くて 深くて 沈んで消えるまで深くて
浮かんで 浮かんで 貴方の顔が浮かんできて
一つの光が射す 群青の隙間を縫うように

何をしていたんだろう 長い夢にうなされていたみたい
目覚めの時に聞いた声は何故か懐かしく温かい

間違いだらけの世の中に
明かり灯し導き出す

見つけた 見つけた 幻想・真実から見つけた
駆けてた 駆けてた 確かに現実を駆け抜けた
幾度となく襲う 群青さえもまた美しい

強く逞しく 優しく勇敢な
貴方の背中を追いかけてきた過去も
次は未来に変えていきたい

深くて 深くて 沈んで消えるまで深くて
浮かんで 浮かんで 貴方の顔が浮かんできて

見つけた 見つけた 幻想・真実から見つけた
駆けてた 駆けてた 確かに現実を駆け抜けた
一つの光が射す 群青の隙間を縫うように


土方歳三(森川智之)の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
土方歳三(森川智之)「群青を射す光」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ