恋と友情 - 伊勢大貴の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

恋と友情  ♪  伊勢大貴
作詞 : 只野菜摘
作曲 : 羽岡佳

恋と友情と どちらをとるか
答えにしたのは おまえのほうだった
同じひとのこと 愛したための
闘い、いやだと 願いを残して
西風吹き抜ける おまえはどこの街へ
あの日から姿を隠して 友情選んだ
遠く離れて 今も消えない

傍らで眠る 愛しいひとを
大事にしろよと 聴こえた気がする
夢をみる背中 小鳥のようだ
おまえのぶんまで 守ってみせるさ
遥かな空の下 何を考えている
こっちで幸せになったと 声が聴きたい
いつか笑って 会いに来てくれ

遥かな空の下 何を考えている
こっちで幸せになったと 声が聴きたい
いつか笑って 会いに来てくれ


ミニ情報
アルバム「BE A HERO」収録曲
伊勢大貴の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
恋と友情/伊勢大貴の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ